素敵な思い出をつくる浴衣デート【普段とは違った雰囲気を味わう】

初心者の浴衣デート

女性

浴衣デートの上品な振舞い方

浴衣をあまり着たことのない初心者の浴衣デートは、失敗談も少なくありませんので事前にチェックしておきたいポイントをご紹介します。まず着物を着慣れていない方にとっては、歩きにくさを感じるでしょう。ちょっとしたコツとして小股で小走りをする感覚で歩き、階段や段差を登る場合は裾を片手で持つようにするのがおすすめです。座る際は浅く腰掛け、足を中心から少し左右にずらしましょう。ただし車などの乗り物の場合は、まずはシートに腰を下ろしてから車内に足を入れるように乗車するのがポイントです。そのほか、浴衣を着ているときに気になるのが汚れ。お手洗いに行く際には裾を豪快にまくり上げ、左右の帯に挟んでしまうと着崩れなく汚れ防止にもなります。また、物を取ろうと腕を伸ばした時など、ふとしたタイミングに汚しがちなのが袖口です。その際は、袖を片手で抑えるようにすると汚れ防止にもなり、上品な立ち振舞のようにも見えるのでおすすめです。そして最後に浴衣デートの際に男性が意外と気にして見ているポイントをご紹介。まずは髪型です。浴衣姿に不釣り合いな髪型はNGです。例えば、うなじが見えるアップスタイルが浴衣にはピッタリ。首筋や背中などの産毛の処理を忘れないようにしましょう。次に持ち物です。浴衣姿とギャップが生まれるようなバッグやサンダルはNGです。浴衣ばかりに気を取られ準備するのを忘れがちですが、必ず巾着や草履の用意をしておきましょう。また派手すぎる浴衣に引いてしまう男性も多いので、控えめな柄や色のものを選び帯もシンプルなデザインを選ぶようにするのが無難です。こうしたポイントに気をつけながら当日の持ち物リストなどをチェックし、万全の準備で浴衣デートを楽しみましょう。